Tech Verse 2022

参加規約

Tech-Verse 2022

この規約(以下「本規約」といいます。)は、LINE株式会社及びヤフー株式会社(以下「主催者」といいます。)が開催するTech-Verse 2022 ( URL)(以下「本イベント」といいます。)への参加に関する条件を、本イベントに参加する者(以下「参加者」といいます。)と主催者との間で定めるものです。参加者は本規約に定める事項に規定された各事項を遵守するものとします。  なお、日本語を母語としない参加者の方の便宜のために、本規約の英訳及び韓国語訳を併記しています。英訳及び韓国語訳の内容と日本語の本規約の内容が矛盾抵触する場合は、日本語の内容が優先します。

  1. 1. イベント概要

    ①日程: 2022年11月17日〜18日(オンライン)  ②参加費:無料 (ただし、本イベントに参加するためのオンライン環境設定のための費用や通信費等は参加者の負担となります。)

  2. 2. 参加資格

    本イベントには、本規約その他の主催者が定める規約(以下「本規約等」といいます。)に同意していただいた個人が参加できます(年齢、国籍、居住地等は問いません。)。なお、未成年の方が本イベントへの参加を希望する場合、必ず事前に親権者など法定代理人の同意を得てください。

  3. 3. 主催者による参加資格の取消し

    主催者は、参加者が次のいずれかに該当する場合には、本イベントへの参加を拒否、参加の中断、その他主催者が適切と判断する措置をとることができるものとします。 (1)主催者、本イベントの出演者(以下「出演者」といいます。)又は他の参加者等の迷惑になる、若しくは本イベントの円滑な運営を妨げるような言動をし、又はそのおそれがある場合。 (2)主催者、出演者、他の参加者又は本イベントの名誉、又は信用を損なう言動をし、又はそのおそれがある場合。 (3)その他本規約等又は主催者が別途本イベントについて定める事項に違反した場合。

  4. 4. 参加者の遵守事項

    参加者は、本イベントへの参加にあたり、コンテンツ配信に利用する「LINE LIVE」の利用規約(https://terms2.line.me/line_live_terms/sp?lang=ja)及び主催者から別途指示される事項を遵守するものとします。

  5. 5. 参加方法等

    本イベントはLINE LIVEを利用してオンラインで配信されます。参加者は本イベントのウェブサイト(URL)にアクセスして、本イベントに参加することができます。本イベントへの参加に際し、参加者は以下の点を確認して参加するものとします。なお主催者は、参加者の視聴環境によって生じた損害や通信料等費用については一切の責任を負いません。 (1) 参加者は、自らの責任において、本イベントの視聴に必要な機器(パソコン、マイク等)、ソフトウェア、通信回線等の視聴環境を整備するものとします。 (2) 参加者は、自己の視聴環境に応じて、コンピューターウイルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏えいの防止等の適切なセキュリティ対策を講じるものとします。

  6. 6. 秘密情報について

    6.1 参加者は、本イベントの終了の前後を問わず、本イベントにおいて、その開示方法に関わらず、主催者又は出演者が秘密であることを明示した情報(主催者又は出演者の提供素材に関する情報、発明、考案、意匠、著作物、成果物に関連するアイディア、ノウハウ等を含みますが、これに限りません。)の取扱いに関し、主催者等の指示に従わなければならないものとします。 6.2 参加者は、秘匿しておきたい秘密情報を本イベントにおいて提供しないようご留意ください。 6.3 参加者は、主催者、出演者、他の参加者等の著作権その他の知的財産権又は名誉、プライバシーその他の権利を侵害し、又はその他の違法・不当な行為をしないものとします。

  7. 7. 知的財産等について

    7.1 本イベントを通じて提供されるあらゆる文章、映像、画像、音声、プログラム等のコンテンツ(以下「本コンテンツ」といいます。)についての著作権等を含む知的財産権は、主催者、本イベントの出演者(以下「出演者」といいます。)又は当該知的財産権を保有する第三者に帰属します。 7.2 参加者は、営利目的又は本イベントの広告宣伝以外の目的で、本コンテンツを利用してはならないものとします。また、本コンテンツの改変や、本イベントや主催者、出演者、他の参加者の風評や名誉を汚す態様その他主催者が不適切と判断する態様での本コンテンツの利用は禁止されます。参加者が本条の規定に違反して紛争が生じた場合、参加者は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、主催者、出演者その他の第三者に一切の損害を与えないものとします。

  8. 8. 免責

    8.1 主催者及び出演者は、本イベントに起因して参加者に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。 8.2 本イベントに関わる参加者間、参加者と出演者等第三者との間の紛争について、主催者は一切関与せず、参加者は自己の責任と負担において、当該紛争を解決するものとします。

  9. 9. 参加者の責任

    9.1 参加者は、参加者自身の責任において本イベントに参加するものとし、本イベントにおいて行った一切の行為及びその結果について、その責任を負うものとします。 9.2 参加者は、本イベントへ参加したことに起因して、主催者等が直接的若しくは間接的に何らかの損害(弁護士費用を含みます。)を被った場合、主催者の請求にしたがって直ちにこれを賠償しなければなりません。

  10. 10. 個人情報の取扱い

    10.1 主催者は、参加者のプライバシーを尊重しています。 10.2 主催者は、本イベントに関し、参加者から個人情報を収集しません。主催者は、本イベントのウェブサイトにおける参加者の利用状況について、計測ツール(Google Analytics等)を利用して情報を取得します。取得した利用履歴や行動・属性情報は、主催者並びに出演者及びその所属企業に共有されます。かかる情報には、個人を識別する情報を含みません。

  11. 11. 本イベントの中止等

    主催者は、本イベントの運営上やむを得ない場合には、参加者に事前の通知なく、本イベントの運営を中止、中断又は内容を変更できるものとします。この場合、参加者の本イベントのための準備費用等その他一切の費用等について、主催者は責任を負いません

  12. 12. 本規約等の変更

    12.1 主催者は、予告することなく、本イベントのウェブサイト上その他主催者が適当と判断する方法で通知又は公表することにより、本規約等の内容を変更する場合があります。 12.2 前項により主催者が本規約等を変更した場合には、参加者が本イベントに引き続き参加すること(既に参加済みの場合は同参加を継続することを含みます。)ためには、変更後の本規約等に従っていただく必要があります。 12.3 主催者は、本イベントの内容を、予告することなく変更する場合があります。

  13. 13. 連絡方法

    主催者が本イベントの運営上必要な連絡等を参加者に対して行う場合には、主催者が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示その他主催者が別途定める連絡方法をもって、これを行うものとします。

  14. 14. 反社会的勢力の排除

    14.1 参加者は、自己が、現在、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団又はこれらの者と密接な関わりを有する者若しくはこれらに準じる者(以下「反社会的勢力」といいます。)のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。 14.2 参加者は、自らが、直接的又は間接的に、以下の行為を行わないことを確約するものとします。 (1) 暴力的な要求行為 (2) 法的な責任を超えた不当な要求行為 (3) 取引に関して、脅迫的な言動(自己又はその関係者が反社会的勢力である旨を伝えることを含みますが、これに限りません。)をし、又は暴力を用いる行為 (4) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて主催者の信用を毀損し、又は主催者の業務を妨害する行為 (5) その他前各号に準じる行為 14.3 参加者が前二項に定める表明事項又は確約事項のいずれかに違反することが判明した場合、主催者は、何らの催告を要することなく、参加者の参加資格の取り消し、参加の中止その他必要な措置をとることができます。かかる措置に起因して参加者に何らかの損害が生じた場合であっても、主催者は、参加者に対し、何ら責任を負わないものとします。

  15. 15. 分離可能性

    本規約等の一部が法令等により無効と判断された場合であっても、無効となった部分以外の規定は引き続き有効に存続します。また、無効部分は、有効とするために必要最小限の範囲で修正され、意図した法律的効果と経済的効果が最大限確保されるよう解釈されるものとします。

  16. 16. 準拠法及び管轄

    本規約等は日本法に準拠して解釈されるものとし、本イベントへの参加に起因又は関連して参加者と主催者の間に生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

制定日:2022年10月12日

Version 1.0